アスミール セノビック

MENU

【画像】アスミールとセノビックを両方使って比較しました!

子供の栄養不足や、身長を伸ばしたい方から評判のアスミール。
最近では育児をしている芸能人の方からもブログで紹介されたこともあり、人気となっています。
その影響もあり、通販サイトでも子供用の部門で売り上げ上位にランクインしています。

 

アスミールは成長飲料と呼ばれる物ですが、実は競合商品も幾つかあります。
同じ成長飲料タイプとしては、セノビックと言う物もあります。

 

アスミールよりも前に登場している物で、こちらも通販限定です。

 

 

 

私もアスミールを使うまでは、ご覧の様にセノビックを使っていました。

 

アスミールとセノビックの両方を使った立場から、違いなどの比較をご紹介したいと思います。

 

セノビックとアスミールの違いと、アスミールへ変えた理由!

 

どちらも同じ成長飲料ですが、違いはあります。

 

  • 味のレパートリーが違う
  • 使用されている成分、栄養素が違う
  • 使い方が違う

 

というのが、主な違いです。

 

まずは味ですね。
アスミールはココア味ですが、セノビックにはココア以外にも種類があり合計で5種類あります。

 

いちごミルクを使っていましたが、ミルクココアが一番美味しい(息子談)だそうです。
味の多さというのは、個人的な感想としては正直あまり魅力に感じてはいませんでした。

 

次に、栄養素です。
利用目的から考えると、ここは結構重要ですよね。

 

栄養面に関しては他の利用者のブログを見ても、アスミールに軍配が上がります。
アスミールの方がセノビックよりも後から登場したので、この辺は優れているんですね。
後発の商品が、既存商品よりも劣っていたら勝ち目ないので当然と言えば当然ですけど(笑)

 

最後が使い方、飲み方です。

 

飲み方なんて重要?と思うかもしれませんが、両方使っているとその違いは分かります。
また作る側からしても、毎日飲ませる物なので差としては大きいんですよね。

 

セノビックは1日2回が目安ですが、アスミールは1回でOKです。

 

これは先述した栄養素の違いも関連しています。
アスミールは栄養素が多いので、1回/日で済むんですね。

 

どちらも牛乳と混ぜる物なので、使用後は速やかに洗う必要があります。
シェイカーに臭いが付いてしまうからです。

 

1回で済む手軽さから、我が家はセノビックからアスミールへ変更しました。

 

既にセノビックが手元にある場合などは、変える必要は無いと思います。
ただどちらに使用か迷ったのであれば、両者を知る私は断然アスミールをオススメします。

 

アスミールは、公式通販サイトでのみ初回半額で購入できます。
送料も無料になりますし、使用する際に便利なシェイカーも付いてきます。

 

興味がある方は是非アスミールの公式サイトをチェックしてみてください!

 

【初回半額】アスミールの公式通販サイトはこちら!